読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

”正社員なのにノマドワーカーを勧め”るかというと、そうではありません。

”正社員なのにノマドワーカーを勧め”るかというと、そうではありません。
みんな真面目に、きっちりと仕事して欲しいです。でないと私の存在もありえません。

私に近い考えで、共鳴される方は、”変人の道を勇気をもって”進みましょうね。
ノマドワーカーは、魅力的ですよ。

ここまでを、簡単にまとめますね。
私は、正社員なのにノマドワーカーになりました。
たまたま、なりました。
そして、今は、いろんな関係性のなかで、ノマドワーカーとして成立できています。

自分のアレルギー体質と、会社の新築ビルの空調システムのと相性が悪くて、
新築した大部屋のオフィスで仕事ができなくなったのがキッカケでしたよね。
んでもって、隣のビルの実験暗室を住処として、主に、食堂で仕事するスタイルになりました。
根っこには、独立指向や、孤独にも比較的耐えらえる特性が根底にあるかなとも思います。 

また、チーム員としての安定性と、ノマドワーカーの自由度を両立する方法も工夫もしました。たまたまなったノマドワーカーですが、そもそもこのスタイルを志向する特性はありましたね。

そして大抵は、孤独なノマドワーカーに成りますよね。
しかし、会社以外のネットワークに参加することで、会社内とは異色の環境にも繋がりました。
社外への関心がどんどん増えたし、考える視点もどんどん増やして幅を広げ続けます。
こんな感じでまとめてみました。どうでしょう。

さて、みなさま。
私は、みなさまには、このようなノマドワーカーの道はお薦めしません。

組織メンバーは、みんなで歩調を合わせて、同じ方向に手を取り合って進んでいくべきですよね。
仕事の効率的もどんどん改善して、より早く、より簡単に作業が完了することを目指しましょう。
勿論、あまのじゃくな行動や、奇を衒った行動は、組織の和を乱します。
それだけでなく、組織の目標さえも混乱させる要因にも成りえます。

まずは、現在のやり方を、しっか身につけて、さらに効率を上げて行きましょう。
そもそも、なんでこれやってるのかなどは、まず横に置きましょう。
現在の作業効率上げましょう。
そして、その時間で、この先に何を取り組んでいくべきかを考える時間を作りましょう。
そうすることが、安定的で、妥当なやり方だと思いませんか?

多くのみなさまには、ノマドワーカーはお薦めしません。
そして、みなさまには、私の”変人性”を、もっと活かしましょう、活用しましょう。
そうでないと、私の存在意義が薄まったり、無くなったりしてしまいますので。