読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今は、日々、こんなふうに仕事生活をおくっています。

今は、日々、こんなふうに仕事生活をおくっています。自分の実験机にいって、食堂にいって、社内の図書室いって、そこから帰宅します。誰とも話さない日もあります。

ある日ノマド生活を少し紹介します。
どう思いますか?

◯月◯日 
朝、実験机に直行。
メールチェックします。
このビル以外の打ち合せは、全て不参加で返信。 
参加必須なら、食堂に場所変更を要請しました。

昼、このビル内に唯一ある、カレーと麺だけ専用食堂で食べ続けています。
もう10年になるんですね。この食生活も凄いよなー。
食堂は、空気最高です。
隣のビルと繋がっていて空気が流入する場合もあるけど、食堂は窓が開くので安心です。
今日はいつものではなく、ドライカレーを食べました。
新館の定食食堂(新館)があるんですけどね。
そこには行けません。

午後、携帯モニターとは言えない卓上用の17インチを小脇に抱えて移動します。
バイルPCと、延長ケーブル、バッグも持って食堂に移動します。
あらら、研修会で食堂を占領されてる。
邪魔だと言われて図書室へ移動。
残念ながら、アイデアに詰まったので、撤収し、帰宅します。

この日は、帰宅途中の駅のカフェでアイデア出しを再開しましたっけ。
こんな感じでしょうか。
やっぱり、カフェのほうが落ち着くよね。ノマドワーカーの原点ですからね。

そういえば、来客者との打ち合わせを、ファミリーレストランで行ったこともあります。
勿論、応接室のあるビルにも立ち入れまません。
なので、社外で打ち合わせさせてくださいってお願いしました。
不思議がってましたね。本当に社員なのかって疑われましたっけ。
 
今日はなかったけど、毎週1回は、所属チームでの打ち合わせを食堂でやります。
メンバーには、感謝感謝です。
私は先回りして、食堂の窓際の机を並べ直して準備します。

冬は、食堂の大きな窓から冷気が入り込みと底冷えします。
みんなはコートを持参し、私はホカロンを複数ポケットに入れて待ち構えます。
なんか、この状況は、とっても楽しい時間でもあります。
でないと、まる1日、誰ともしゃべらいない日もありますからね。