読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

でも、振り返れば、そもそもノマドワーカーみたいな仕事振りをしていたと言えます。

 でも、振り返れば、そもそもノマドワーカーみたいな仕事振りをしていたと言えます。

仕事のやり方も、近かったのでしょうね。

 

イデアに詰まると机に座ってるのは、もう時間の無駄ですね。
外に出ましょう。
刺激を受けて、全身の神経細胞を活性化させましょう。

よく訪れる見本市会場が、海の近くで良かったです。
ここでは様々な展示会や講演会が行われます。
春や秋の展示会シーズンの平日は、オススメです。
仕事に直接の関連しない展示会も、刺激になるのでいいですね。

護岸で、足をちゃぷちゃぷ出来るんですよ。
革靴脱いで、素足でチャプチャプして、波音や潮風に当たります。
少し離れた場所では大抵、子供連れのお母さんが困惑した視線を向けていますね。
気にせずに、深呼吸して、ちゃぷちゃぷしましょう。
そして感覚を研ぎ澄ましょう。

私は、光学設計の仕事をしています。
なんとなくイメージできますかね。
もう、20年以上もこの仕事やってます。
今は、モバイルPC使ってシミュレーションします。随分、設計環境も進化しました。

実は、私は、同じことが3回までしか集中できません。
最初は、好奇心でいろいろ考えて試してみて、2回目は初回よりずっといい方法を考えつく。

3回目は、我慢して、集中力を維持して取り組む。でも、もう限界ですね。
だって、もう飽きるでしょう。

でも、そんな私が、ここまで続いていいる原因は、毎回、毎回、仕事の中身が違うからです。
自社製品の設計と要素と、特殊な要望を持つ顧客相手の個別開発をやってきました。

 

個別開発では、毎回内容が違うので、マニュアルが無いんですよね。
教えてくれる人は居るわけなくて、聞く相手もいないです。前例もありません。
なので、アイデアは考えたい放題で、やりたい放題です。
さらに、毎回、一発勝負。
緊張感をもって、新鮮さを味わえます。
そして、プロジェクトメンバーは、プロフェショナル志向で、阿吽で仕事ができる環境です。
どうすればいいか、ゼロから考えられるので楽しいですよね。

あと、電車で半醒半睡状態もいいですね。電車の振動が頭を柔らかくしてくれます。
山手線、2回転する頃には、アイデアが湧き出てきますよね。
これ安いし、オススメです。 
なんとなく、すでに、ノマドワーカーの雰囲気を発信していましたね。